1. HOME
  2. 会社案内
  3. 代表挨拶

COMPANY

会社案内

代表挨拶

MESSAGE

代表経歴

株式会社ココテラス 代表取締役 篠原昌志
生年月日:1981年4月4日(一卵性の双子)
出身:山口県美祢市

2009年 2月:賃貸リノベーション事業を全国展開するベンチャー企業へ入社。
2010年11月:入社2年目に1億円の売上を上げトップ営業マンとなり取締役に就任。
2013年 6月:FC加盟店強化の為、福岡本社から東京へ転勤。
2016年12月:FC事業部の責任者を経て退職。
2017年 1月:個人事業としてリノベーションに特化した営業代行業スタート。
2018年 1月:株式会社ココテラス設立。
2018年 8月:定額リフォーム「イメチェン」をリリース。
2018年10月:定額リフォーム「イメチェン」のフランチャイズ事業をスタート。
2019年 9月:リフォーム営業の基礎が学べる「リノベの学校」開校。

空室率の上昇

皆さんはじめまして。
1㎡×1万円の定額リフォーム事業を展開している株式会社ココテラスの篠原と申します。
現在日本国内は少子高齢化の影響による人口減少、必要以上の新築住宅の建設による住宅の供給過多の影響により賃貸住宅の空室率は25%を超える時代に突入しました。
入居者確保に苦戦し収益低下に悩む賃貸オーナーが増えています。
特に築古のアパート・マンションは何かしらの差別化が必要不可欠です。
しかし「人材不足」「ノウハウ不足」によりオーナー様へ満足い空室対策が提案出来ていない管理会社・リフォーム会社も多いのではないでしょうか。
弊社はそんな「賃貸オーナー」「管理会社」「施工業者」のお客に立ちたいという想いから、試行錯誤の上2018年8月定額リフォーム「イメチェン」をリリースしました。

定額リフォーム「イメチェン」が誕生した理由

空室対策の1つの手段として数年前からリノベーションが注目され、空室が長期化する住宅を所有している賃貸オーナーはリフォームの検討をする方が増えています。
しかし建築業界は「職人不足」「施工管理不足」の影響により、リフォーム提案まで1カ月以上時間がかかる事も珍しくありません。
オーナー様目線で見ると、見積書が出てくるまで1カ月時間がかかれば、いつまでたっても空室改善できず損失が増える一方です。
営業マン、施工業者目線で見ると、忙しい中時間をかけて現場調査に行き見積書作成を行っても全ての案件が契約になるわけではありません。
現場に行って採寸をとり見積書を作成するといった、業界では当たり前の習慣が「賃貸オーナー」「営業マン」「施工業者」誰一人の為になっていない事に気づきました。
そんな業界の常識を変え「賃貸オーナー」「営業マン」「施工業者」の3者がWin-Winの関係になれる仕組みが必要だと想い、定額リフォームの商品開発に入りました。
シンプルに床面積×1万円で工事費を計算出来たらわかりやすいという結論にたどり着き、今の「イメチェン」という商品が誕生しました。

今後のビジョン

日本全国にイメチェンを広げていきます!
少しづつですが、イメチェンをしたいとお問合せを頂くようなりました。
しかし現在一部の地域でしか施工が出来ない状態です。
信頼できるパートー企業と提携し、かかわる全ての人を幸せにできる企業になりたいと考えています。