メールマーケティングを学ぶ

こんにちは。

ココテラス代表の篠原です。

昨日は久々にセミナー(勉強会)に参加してきました。

サラリーマン時代は事業説明会、研修など主催する側で講師として話をする機会が多かったですが、独立して自由な時間が増えた為、興味のあるセミナーに自由に参加する事ができるようになりました。

そこで昨日参加したのは『メールマーケティング』についてのセミナーです。

BtoBのビジネスであれば名刺交換をきっかけに顧客情報(電話番号、メールアドレス等)を取得する事が可能です。

賃貸仲介や実需売買であれば、店舗に来店頂いた際アンケートを取り顧客情報が取得できます。

多くの営業マンは購買意欲の高い顕在客のフォローや営業に力を入れる為、購買意欲の低い潜在客へのフォローはできていない企業が多いのではないでしょうか。

実際私もそうでした。

当然そうですよね。

賃貸仲介の営業マンであれば、『今月中に部屋を借りたい』と言っている顧客と『年内に引っ越しを考えている』顧客では、優先順位や力の入れようが変わってきます。

商品にもよりますが、購買意欲が低い顧客の意識を変え契約までもって行く事が可能なケースもあります。

しかし、興味付けを行い注意を引き付け購買意欲を高めるには営業力人間力が必要です。

一部の優秀な営業マンにしかできない技です。

購買意欲の高い顧客は他社も狙っているレッドオーシャンです。

ブルーオーシャンで戦う一つの方法として顧客ニーズが顕在化される前に関係構築をする事が重要だと以前から思っていました。

そうすれば、優秀な営業マンのマンパワーに頼らなくて良い営業組織をつくる事が可能です。

メールマーケティングセミナーに参加してある程度のやり方やコツは学ぶ事ができました。

しかし、時間を使わなければ上手く運用できないだろうなと同時に感じました。

賃貸で一度ご契約を頂いた方でも、いずれ自宅の購入や、リフォームなどに繋がるケースは多々あるはずです。

しかし多くの企業が『契約頂いた顧客』『契約できなかった見込み客』に対して計画的戦略的に顧客フォローができていないのではないでしょうか。

まずは自社で取り組んで、不動産、建築業界で生かせるものにしていきたいと考えています。

そうすればクライアントさんの会社全体の売上も今以上に伸びるはず!!

賃貸リノベーションの営業代行とリフォーム会社向け案件管理導入支援はココテラスにお任せ下さい。

定額制リフォーム「イメチェン」

「イメチェン」概要説明

メルマガ

業界未経験から入社2年目に1億のリノベーションを受注した営業マンのリノベで稼ぐ仕事術メール講座

 

リノベーション事例

リノベーション事例

PAGE TOP