【東京都江東区】賃貸マンションリノベーション事例。Before➡After

ココテラス代表の篠原です。
江東区のリノベーション工事が完了致しました。

今回は空室対策と資産価値アップを目的に工事を行いました。

物件概要

住所 東京都江東区
構造 RC
竣工年月(築年数) 1991年6月(築25年)
間取り(面積) 4LDK+S ⇒ 4LDK+2S(108㎡)
施工費 600万

間取り変更 4LDK+Sから4LDK+2Sへ

元は洋室2間、和室2間の4LDKでした。今回のリノベーションでは和室は洋室に変更。ウォークインクローゼットを2か所作りました。設備は全部新品です。

Before After写真

~玄関~

玄関はには大きなシューズBOXが設置してりました。交換するにはもったいない立派なものでしたので、既存の扉の上に黒のレザー調の塩ビシートを貼って高級感を出しました。交換するより安価で済み、修繕費で計上できるので賃貸向けリノベーションには費用対効果の高い施工です。

シューズBOX塩ビシート:LE1551(3M)

~ウォークインクローゼット新設入口~

左の分電盤の扉には黒のオイルステインを塗りました。ウォークイン入口扉は新設です。扉は合計9ヵ所交換していますがすべてパナソニックベリティスシリーズです。ウォールナット色で統一しています。

~LDK~

床は既存フローリング上から塩ビタイルを上貼り。天井部分はアクセントクロスを貼りダウンライトを設置しました。

床材:WBH-383(タジマ)

天井クロス:RE-2561(サンゲツ)

~キッチン~

元々Ⅼ型のシステムキッチンが設置してありましたが、対面式のカウンターを設置し、吊戸は撤去し解放感あるキッチンに変えました。キッチン上部にはライティングレールを設置しレール照明を取りつけています。

システムキッチン:ラクエラ 2100サイズ(クリナップ )  カラー:カフェウッドブレンド

~LDK横 洋室~

既存クローゼットは解体し洋室を広くしました。フローリング上から塩ビタイルを貼り壁一面アクセントクロスで仕上げました。

床材:WBH-383(タジマ)

壁クロス:LV-6146(リリカラ)

~玄関横ウォークインクローゼット 内部~

元々キッチンスペースが広くデッドスペースになっていた為、壁を造作しウォークインクローゼットにしました。壁3面にアクセントクロスを貼り、枕棚とパイプハンガーを取り付けました。

床材:MBC-215(タジマ)

壁クロス:RE-2627(サンゲツ)

~奥ウォークインクローゼット 内部~

廊下奥のウォークインクローゼットは和室収納と繋げ広く仕上げました。本当に本が並んでるようなアクセントクロスで仕上げています。

床材:MBC-215(タジマ)

壁クロス:SG-5946(サンゲツ)

~洋室~

既存フローリングの上には塩ビタイルを上貼り。壁一面にかっこいいアクセントクロスを貼り仕上げました。

床材:MBC-215(タジマ)

壁クロス:LV-6146(リリカラ)

~和室→洋室~

賃貸世代層(20代~30代)に和室は人気が無いため、洋室に変更。床の間部分はクローゼットに変更しました。

クローゼット内部にもアクセントクロスを使用しています。

※洋室に変更しておくと原状回復費が安価で済むというメリットもあります。

床材:WBH-383(タジマ)

クローゼット(外部)クロス:LV-6146(リリカラ)

クローゼット(内部)クロス:FE-3720(サンゲツ)

~洗面化粧台~ 

独立洗面台:LIXIL LC W750 3面鏡

~浴室~ 

既存の浴室は解体しユニットバスを新設しました。

ユニットバス:Panasonic ソシエV1621

~トイレ~ 

トイレのは珍しい暖房器具が置いてありました。暖房は撤去し便器を窓面に少しずらしたことでトイレが広く感じます。壁一面には鏡面仕上げのパネスを貼りオシャレな空間に仕上げました。

便器:TOTO ウォシュレット付 リモデル

手洗い:TOTO カウンタータイプ キャビネット付き

パネル:アクアファイン  カラー:AF-29

東京都江東区の賃貸リノベーション、空室対策、税金対策、収益改善はココテラスにお任せ下さい。

定額制リフォーム「イメチェン」

「イメチェン」概要説明

メルマガ

業界未経験から入社2年目に1億のリノベーションを受注した営業マンのリノベで稼ぐ仕事術メール講座

 

リノベーション事例

リノベーション事例

PAGE TOP